ホタテニュース 〜週刊水産新聞記事より〜

2018年8月1日現在
 水揚げスタート サロマ湖3単協の養殖 常呂、11日から日産70〜80d
  
 サロマ湖3単協(常呂、佐呂間、湧別漁協)の湖内養殖は、11日に本格化した常呂を皮切りに水揚げが始まった。佐呂間は17日、湧別はきょう23日から。常呂は20軒で日産70〜80dを出荷している。
 常呂の今季計画量は昨季実績比横ばいの2720d。数軒が2日から水揚げし11日から本格化。成長は昨季よりも良好で現在出荷のピークを迎えている。8月末まで出荷する予定。
 佐呂間の計画は昨季実績とほぼ同数の1700d。現在46軒日産30d程度。9月頭まで出荷する予定。湧別の計画は同19%増の1600dを見込んでいる。
 陸奥湾成貝入札 新貝5円高175円 7月前後期  
 
 青森県陸奥湾の7月後期成貝入札が17日に行われ、新貝の基準単価は前回比5円高のキロ175円で妥結した。成貝は同4円高225円。
 上場数量は合計1195d。内訳は耳づり新貝1150d、耳づり成貝45d。次回入札は8月1日の予定。数量、基準単価は次の通り(全て耳づり)。
 ▽土屋=新貝F100d175円 ▽茂浦=同100d175円 ▽浦田=成貝D20d225円、新貝F100d175円 ▽東田沢=新貝F200d175円 ▽小湊=成貝D5d225円、新貝F300d175円 ▽清水川=成貝D20d225円、新貝F300d175円 ▽脇野沢=新貝F50d175円
    
 
 
戻る
HOME/海のページ/大地のページ/健康のページ/会社概要/通信販売法規/ほたてだより/リンク集

株式会社東北総合研究社 〒031-0802 青森県八戸市小中野8-9-13 TEL:0178-45-3346 FAX:0178-45-3347  Copyright © Tohoku-Soken Co.,Ltd