ホタテニュース 〜週刊水産新聞記事より〜

2017年6月22日現在
 天然・養殖とも減少 昨年の全国水揚量
  
 農水省がこのほど発表した漁業・養殖業生産統計によると、昨年の全国ホタテ生産量は前年比11%減の42万8300dとなった。北海道の台風被害などの影響で天然、養殖とも前年を下回った。
 天然は同9%減の21万3700d。漁獲量の大半を占める北海道は、平成26年度冬の低気圧被害が影響し同9%減の21万1900d減少。青森県は同横ばいの1800dだった。
 養殖は同14%の21万4600d。北海道は噴火湾の大量へい死や台風による施設被害の影響で同39%減の8万2500dと大幅に減少。
 半面、2年連続で陸奥湾の育成が良かった青森県が同19%増の12万300dに伸長。岩手県は同8%増の3900d、宮城県は同10%減の7800dだった。
 過去最高245〜230円 陸奥湾半成貝入札 
  
 青森県陸奥湾の第5回半成貝入札が6月13日に行われ、過去最高額となるキロ245〜230円で落札された。平均は前回比5円高243円。上場数量は3780d。
 今季最終で6月14〜30日の17日間分。平均歩留まりはウロ取りボイルが20.8%、ウロ付きボイルが25.8%といずれも下がっている。
 地区別上場数量、価格は次の通り(むつ市はかご、他パールネット)。
 ▽平館=300d245円 ▽蟹田=300d245円 ▽蓬田村=300d240円 ▽後潟=100d240円 ▽奥内=千d245円 ▽油川=150d245円 ▽青森=30d245円 ▽造道=50d245円 ▽原別=70d245円 ▽久栗坂=400d245円 ▽土屋=100d240円 ▽茂浦=100d240円 ▽浦田=300d240円 ▽東田沢=300d240円 ▽小湊=150d240円 ▽清水川=30d240円 ▽むつ市=100d230円
 
 
戻る
HOME/海のページ/大地のページ/健康のページ/会社概要/通信販売法規/ほたてだより/リンク集

株式会社東北総合研究社 〒031-0802 青森県八戸市小中野8-9-13 TEL:0178-45-3346 FAX:0178-45-3347  Copyright © Tohoku-Soken Co.,Ltd